WebSaru辞書 > 英和辞典 > vignetteの和訳
WebSaru英和辞書での「vignette」の意味と読み方

vignette

[vɪn'jεt]
    1. (書物のとびら)小さな飾り模様
    2. (文学の)小品,(描写的な)小エッセイ,(性格の)スケッチ,小さなかわいらしい(さし)絵[写真]




WebSaru専門語辞書での「vignette」の意味

vignette

[vɪn'jεt]
ビネット

WordNet英和辞書での「vignette」の意味と使い方

vignette

名詞
  1. 短い説明的な小品文(時に本の章の始めにあるような)

    (a small illustrative sketch (as sometimes placed at the beginning of chapters in books))

  2. 縁が徐々に少しずつ変わる写真

    (a photograph whose edges shade off gradually)

  3. 簡潔な記述

    (a brief literary description)


vignetteの英語例文と使い方

こののどかなシーンは、最も著名な日本の監督黒澤明が、自らの夢に基づいて超現実的な物語を描いた29作目の(オムニバス)映画「夢」の最後の章に登場する。
This serene scene, from "Yume" (Dreams), the 29th film of Japan's most renowned director KUROSAWA Akira, is the last vignette of the movie in which a series of surrealistic stories, based on real dreams of the filmmaker, are depicted.
企業の高級なランチの話では、地位の低い部下が料理の知識で上司たちよりも人気をさらってしまう。
Another vignette tells of a high level corporate lunch in which the lowly subordinate upstages his superiors with his culinary expertise.
頭と両肩だけ(が描かれたもの)で、専門用語でビネット様式と呼ばれる、よくサリーが得意技にしていたスタイルで仕上げられていた。
It was a mere head and shoulders, done in what is technically termed a vignette manner, much in the style of the favorite heads of Sully.

vignetteに関連した例文を提出する